2010年10月17日

粘菌はオートミールを食べる

唯脳論を読もうと思った矢先ですが、
早速浮気しまして、
先日ノーベル賞をとった中垣 俊之さんの
「粘菌 その驚くべき知性」を読んでます。

もちろん、粘菌を使った実験をされているので、
粘菌を育ててらっしゃるわけですが、
その餌がオートミールだそうです。

しかも好みがあるらしく、
1番好きなのは、有機栽培のオーガニック商品。

中垣さんは、粘菌もグルメなんですね、なんて仰ってますが、
粘菌という単細胞生物が好むってことは、
私たちの体も一緒なんじゃないかなって思います。

人が体に悪そうなジャンクな食べ物をおいしいと思ってしまうのは、
結局、大量消費の社会で利益を拡大させるために、
それらをおいしいと思うように自分たちの体を
作り変えてしまった結果なのではないでしょうか。


そんなことを考えると、またナウシカを思い出してしまいます。

今日帰ったら読み返して見ようかな。
posted by yukikinaco at 14:49| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。