2010年08月29日

アースダイバー

タイトルの如く、
中沢 新一さんの「アースダイバー」を読み始めた。

前から家にはあったのだが、
まだちゃんと読んでなかった。

アースダイバーとは、
アメリカの先住民の神話に出てくる言葉で、
陸地を作るために海の中に潜り、海底の泥を掴む者をさす。

初めてアースダイブに成功したのは、
カイツブリだったそうだ。

何かを生み出すためには、
やっぱり並々ならぬ努力が必要だ。

わかっているのに、やっぱりやる気が出ない私。

誰かやる気の出し方を求む。。

続きを読む
posted by yukikinaco at 16:23| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我々は

大井 弦さんの「「痴呆老人」はなにを見ているか」を読み終えた。

その中に、大井さんが研修医だった頃、
外国から来た英語教師に「私たちは○○である。」
と言って、
「貴方達ではなくて、貴方個人の意見を言いなさい」
とよく怒られたというエピソードがあった。

日本人はつながりの中で生きている、
という一節からだ。

私自身、文章を書く際「私たち」と書きがちだが、
そう言えば会社でも、「我々は」とよく言う人がいる。
(社長や部長ではない)

私としては、あんたと一緒にしないでくれ、
とよく思うのだが、
これも日本人の特質だったのか…

来週からは、もうちょっと心を広く持てそうである。
posted by yukikinaco at 01:09| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。