2010年08月28日

人の一生。繋がると、解ける。

人が生まれて知識を得ていくと言うことは、
周囲と繋がっていくということだ。

共通の情報を共有すると、
周囲との関係は強固になる。

秘密の情報を共有すると、
その関係はさらに繋がりを深くする。

そう言えば私も、中学や高校の頃は、
流行りの音楽やファッションに敏感だった。
仲良くしたい子には、秘密も話した。
それは仲間はずれにされない様にだったな。


情報は自分と人を繋ぐ手段である。

老化してその手段を忘れていくと言うことは、
周囲との繋がりが解けていくということだ。

それは孤独に向かって歩んで行くこと。
とても寂しいことなのだろう。


でも、きっと神様は優しい。

忘れていくと言うことは、
執着をなくしていくということだ。

何も知らずにこの世に生まれ、
そしてすべてを忘れて土に帰ってゆく。

きっとそれは幸せなことなんだと思う。



あるプエブロインディアンの老人の謳った詩が
紹介されていた。

今日は死ぬのにもってこいの日だ。
生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。
すべての声が、わたしの中で合唱している。
すべての美が、わたしの目の中で休もうとしてやって来た。
あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。
今日は死ぬのにもってこいの日だ。


posted by yukikinaco at 16:48| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。